SLAPMOBLER

Online

INFORMATION

2021.03.01 /

【期間限定】PK22 ™ リネンモデル登場

2021年3月1日-12月31日

PK22 ™ A SUBTLE STATEMENT

PK22™ リネンモデル

 

PK22 ™は時を超える完璧なラウンジチェアの極致です。

その誰もが知るフォルムはそのままに、自然の持つもっとも素晴らしい色調に彩られた新しいリネンでPK22 ™を装いました。

PK22 ™は私達を魅了し続けています。そして、新たに登場するこのバージョンも例外ではありません。このラウンジチェアには、その大きな存在感を示し続ける特別な方法があります。

フリッツ・ハンセンは、ポール・ケアホルムのすべてのデザインに共通する天然素材へのこだわりと愛に忠実に、PK22 ™に新しいリネンの張地を施しました。このリネンは、フリッツ・ハンセンのデザインチームによって開発された、フリッツ・ハンセンのオリジナルテキスタイルです。

先染めの糸を使うことで均一な色合いを作り出し、またベルベットのような質感があなたを誘い、思わず座りたくなるような、少しでも長く座っていたくなるような気持ちにさせるのです。

カラーは落ち着いた色合いでありながら、明るいベージュや定番のグレーから美しいチャコールまで、自然の陰影にインスピレーションを得た個性あるバリエーションになっています。

 

リネン

フリッツ・ハンセンのデザインチームにより開発されたこのリネンは、PK22 ™専用のオリジナルテキスタイルであり、高い耐久と優雅さを同時に兼ね備える素材です。織る前に染色した先染め糸を使用しているため、他の多くのテキスタイルよりも高い耐光堅牢度とマーチンデール値を有します。これらすべての特徴により、長くお使いいただく中でも色持ちが良く、そのままの色合いが長く持続します。さらに、リネンは軽いサンディングで表面加工が施されており、ベルベッドのように極めて柔らかい質感を表現しています。

 

デザイン ポール・ケアホルム 1956年

ポール・ケアホルム(1929-1980年)

ポール・ケアホルムは、家具職人としての修練を積んだ後、デンマーク美術工芸学校で学びました。建築素材に強い関心を持っていたケアホルムは、家具の素材としては当時まだ一般的ではないかったスチールも、木などの天然素材と同様に芸術的な繊細さをもつ素材であると考え、家具の制作に取り入れました。

 

「大切なのは、私ではなく、素材の個性を表現すること」とケアホルムは言いました。「私は、建設におけるスチールの可能性だけに興味をそそられるのではありません。スチール表面の光の屈折は、私の作品の重要な要素なのです。スチールには、木やレザーと同じ芸術的な美点があると思っています。」

 

PK22 ™ ラウンジチェア リネンモデル

販売期間 | 2021年3月1日-12月31日

価格 | 385,000円(税抜価格 350,000円)

OTHER INFORMATION

TOPへ戻る