SLAPMOBLER

Online

INFORMATION

2021.12.24

オーダーの食器棚でかなえる、暮らしのゆとり。

子育てに、仕事にとあわただしい毎日では、1分1秒も無駄にしたくないもの。そんな限られた時間の中に〝ゆとり〟を生みだすためには、家事を効率よくまわすことが欠かせません。家事の中でも毎日多くの時間を過ごす場所 キッチンを使い勝手よく整えませんか。今回はカップボード(食器棚)についてご紹介します。

キッチンと同様に長く使い続けるカップボードは、オーダーメイドがスタンダードです。SLAP MOBLER のカップボードは、素材から寸法まで基準はあっても決まりはありません。いかに効率よく収納するか をテーマにご家族に寄り添うフルオーダーを大切にしています。

 

// ミリ単位でサイズ調整が可能

幅・奥行・高さをミリ単位で調整可能です。限られたキッチンのスペースをフル活用。既製品やセミオーダーでは余白が生まれてしまう部分も無駄なく使えます。奥行は冷蔵庫と並べて置くとちょうど良い600mmが人気です。

◎ 壁との隙間がないので掃除がラク

◎ 見た目がスッキリ美しい

 

// 「ひと目で見つかる」「サッと取り出し、サッとしまえる」大きな引き出し

こまごまとしたものが多いキッチンの収納は、奥までしっかり活用できる引出し収納が基本。奥の食器もサッと出し入れでき、楽な姿勢で使えます。毎日使う食器やコップ、箸・カトラリーは、ひとつの引き出しにまとめておくと、ひと目でどこになにがあるか見つかります。誰にでもわかりやすくなることで、家族全員が自然と片付けられるように。

オーストリアBlum社の堅牢なレールを採用することで、引出しの幅は最大1200mmまで対応可能。大きな引出しにたっぷり収納しても、スムーズに引き出せ、軽く押すだけで静かに閉まります。

 

 

// キレイが長もちする素材

汚れやすいキッチンのお手入れの時間を短縮させるために簡単に汚れを落とせる素材選びをしています。天板は、人工大理石 コーリアンが標準で、簡単なお手入れで長く美しさを保つことができます。扉はすっきりとした取っ手レスを採用しています。扉柄・天板ともに豊富なバリエーションをご用意しています。

 

 

// 使いやすいウォールユニット

手が届く使いやすい高さに調整したウォールユニット。収納量や設置スペースにあわせた無駄のない設計が可能です。開き戸は、耐震ロック機構を装備。地震の揺れを感知して扉を自動ロックし、収納物が落下するのを防ぎます。

 

 

// ゴミ箱収納

置き場に困るごみ箱は、カップボード下部に収納可能です。

 

 

// カップボードご購入の流れ

1.初回打合せ

初めてのお打合せではお客様へのヒアリングをメインで行います。寸法の分かる図面をご持参ください。

 

2.ご提案

初回のお打ち合わせでヒアリングさせていただいた内容を元に、プランとお見積りを作成しベース案をご覧いただきます。

 

3.現調・採寸

新築マンションの場合は、内覧会に同行いたします。

 

4.最終お見積りのご提示、お支払い・発注

インテリアローンの試算も行っております。建物と同様に、長く使い続ける家具もローンでのお支払いを選択される方も多くいらっしゃいます。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

5.納品・設置

カップボードの設置とあわせて、壁下地補強やタイル施工なども可能です。

 

 

// Q&A

Q.新築マンションを購入しました。入居からどのくらい前に相談すればいいですか?

新築マンションの場合は、マンション側のオプション工事で下地補強をしておくと取付がスムーズな場合があります。補強の要否はプランの内容により異なりますので、できるだけ早い段階でご相談いただくことをおすすめいたします。製品の制作は、プラン確定後最短で3週間程です。

 

Q.どのようなパターンがありますか?

基本的には、素材から寸法まで自由にデザインできます。納品事例をこちらからご覧いただけます。

https://slapmobler.jp/categories/cupboard/?pt=works

 

// まとめ

いかがでしたか?暮らしの中心になるキッチンの収納についてご説明させていただきました。毎日使い続けるキッチンなので、十分検討して自分に合った使い心地の良い収納を実現しましょう。きっと家事の時間が短縮され、暮らしのゆとりも生まれるはず。オーダーカップボードについてご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

OTHER INFORMATION

TOPへ戻る