SLAPMOBLER

INFORMATION

2019.06.09

ボーエ・モーエンセンのアウトドア家具が復刻

Carl Hansen & Søn(カールハンセン&サン)社より、1960年代後半 Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)が自宅のバルコニー用にデザインしたアウトドア家具〈デッキチェアシリーズ〉が復刻します。単なる美しさや芸術性を追求したデザインではなく、使いやすさが強く意識されています。

 

屋外用家具に適した材料を使用

当時はSøBORG MøBLER(ソボー・モブラー社)から無塗装のアッシュとビーチで制作されました。今回発売される製品は機能面をリニューアル。ゆっくり時間をかけて成長した密度の高いFSC認証のチーク材を使用しています。チーク材は天然の油分が多く、非常に丈夫で屋外用家具に適しています。

 

雨や紫外線に強いファブリックを使用

シートとクッションにはSunbrella(サンブレラ)製の耐久性ファブリックを使用しています。

サンブレラは世界No.1のシェアを誇る、マリンファブリックブランドです。

 

経年美化する

チークは経年変化を楽しめる素材でもあります。屋外で使い始めると徐々に色が薄くなり始め、銀色がかった色へと変化し、時間が経つにつれて美しく輝きます。

 

スペースをとらない

折り畳み式で、使用していないときは壁に美しく片付けることができます。スペースを取らないデザインは日本の住宅にも最適です。

 

デッキチェアシリーズ / カールハンセン&サン

2020年 発売予定

 

 

OTHER INFORMATION

TOPへ戻る