SLAPMOBLER

Online

INFORMATION

2022.12.06

Yチェアに恋をして♡

北欧家具がお好きな方なら99.9%と言っていいほどYチェア(CH24/WISHBONE CHAIR)をご存知ではないでしょうか?既に持っているという方も多いと思います。

私もようやく今年、Yチェアをゲットしました!毎日使っております。いいですね~Yチェア♡何がいいって、スタイルがいいのはもちろんのこと、食後にアームに肘をのせてTVを見ながらお茶をすする時間、何故だか優雅で癒された気分にさせてくれます。(あくまでも主観です)

と、今ではすっかりYチェアのファンですが、それまで私の中では『Yチェア=ありふれてるし、みんな持ってるし』と天邪鬼気質が邪魔をしてその良さを真に理解しようとしていませんでした。その愚かな考えを覆したのは今年の記念モデル『CH24 BIRTHDAY CHAIR 2022』の発表を見て。ビビビッ!!『これ買うしかない!』と購入に突き進んで行ったのでした。それをヒトは一目惚れと言うのでしょう。

今年の4月に注文して、待ちに待って我が家にやって来たのは9月。私がYチェアで寛ぐ姿を見て主人が一言『王者の椅子じゃね(だね)、、、』と白い目で私を見たのでした。『ふふん♪』

そんな私の様に?今年のバースデーモデルは特別人気を博したからかどうなのか、チーク素材のYチェアが今年の秋に新たな仕様として定番販売となりました。当初チーク材とレザーの座面に魅せられて手に入れたYチェアでしたが、ペーパーコードもやっぱり素敵♡来年は新たにもう一脚、白い目で見る主人にも買ってあげようかな?と、すっかりYチェアに恋してしまったのでした。

カール・ハンセン&サンは、4月2日のウェグナーの誕生日を祝い、CH24(Yチェア)の限定モデルを毎年4月に一定期間のみご予約を受け付け発売します。2022年の限定記念モデルは、FSC®認証を受けたチーク材のフレームとオリーブなめし革の座面を組み合わせた特別仕様でした。2023年はどんな仕様で発表されるのでしょうか?ご興味ある方は是非、4月上旬の発表をお見逃しなく!

 

1950年代から60年代にかけて、ハンスJ.ウェグナーが仕様していたチーク材。その名作を称えて当初のモデルが今年の9月に復刻されました。チーク材は高い強度と安定性を備え、グリーンやオレンジ、赤褐色へと優雅に変化する鮮やかな色合いが特徴です。

CH24|WISHBONE CHAIR

チーク/オイル仕上 ¥137,500(税抜¥125,000)

 

タイムレスな魅力を放つデニッシュモダンの代名詞 Yチェア(CH24)

ハンス J. ウェグナーのYチェアは、その斬新なフォルムからモダンデザインの名作として世界的に知られてきました。 CH24のデザインにおいてウェグナーは、アームと背もたれを一体にするという、それまでの椅子デザインに見られなかった斬新な試みをしています。そしてこの曲木製のアームに安定性と心地よい使用感を与えるのが、印象的なY字形の背もたれ。この形状からYチェアと呼ばれるようになりました。

Yチェアの発端は中国の椅子に座るデンマーク商人の肖像画。商人が座る明代の椅子がデザインの起源となっています。素晴らしい使用感と使い勝手、そして特徴的なラインを描く美しいフォルム。椅子に求められる機能性と見た目の美しさを同時に満たす椅子、と多くの人が評価するCH24、Yチェア。まさに、デニッシュモダンの真髄と言えます。

CH24の完成に必要な製作工程は100以上。しかもそのほとんどが職人の手を通して作られています。座面にペーパーコードを張る作業は、熟練した職人でも1時間を要する重要な工程。1脚あたり、120メートルの強度と耐久性に優れたペーパーコードが使用し、長年にわたって使用できる座面を作り上げています。

 

この記事を書いたひと そごう広島店 徳田

 

OTHER INFORMATION

TOPへ戻る