SLAPMOBLER

Online

INFORMATION

2022.12.23 /

心地よさを誘うパーソナルチェア OW149

記録的な大雪が降ったりと今年は特に寒さを感じます。寒い冬を心地よく過ごすには、皆さんがご自宅でくつろぐスペースはどこでしょうか・・・。

私はソファーで過ごす時間が多いように感じます。子供が小さい時は一緒にソファーでお昼寝をしたり、ゴロゴロしたり。ソファーが窮屈に感じた時に子供の成長を肌で感じ、愛着のある家具は家族の成長を見守ってくれているなと感慨深いです。一人でソファーを独り占めすることも幸せな時間ですが、皆の心地よさを考えたら少し気を使う。子供の成長に伴い家族で揃ってテレビを観る時間が減ってきたこともあり、家族と過ごす時間も大切にしながら、自分に心地よい場所を確保するのもいいなと思うようになりました。これから年齢を重ねていけば膝や腰が痛くなり立ち上がりに少し苦労することを考えると。心地良さ+機能性の面でもパーソナルチェアーをインテリアに取り入れる事をお勧めしたいなと思います。

数多あるチェアの中でも、私がお勧めしたいのはCARL HANSEN & SONのコロニアルチェアです。上質なレザーと曲線を描くデザインは背面も美しく凛とした佇まいが魅力です。

 

COLONIAL CHAIR OW149 (コロニアルチェア)

COLONIAL CHAIR OW149は、シンプルながらも洗練された美しさを感じさせるコロニアルシリーズのリビングチェアです。1949年にオーレ・ヴァンシャ(OLE WANSCHER)によりデザインされたチェアで、カールハンセン&サン(CARL HANSEN & SON)によってデンマークで製造されています。

曲線を描くフレームは美しく背面のデザインに惚れ惚れします。丸いアームの木肌の触り心地の良さはずっと撫でていたくなる上質な素材です。

心地よい角度の背もたれに身を預けた時の満足感。背もたれは傾きすぎると腰に負担がかかるのでこの角度がちょうど良く感じます。座面高46cmで立ち上がりが楽な高さですが、心持ち座面が高めなのでくつろぐためにも同じシリーズのフットスツールをセットでお勧めしています。

クッションの素材はウレタンとフェザー、ゆっくりと沈み込む柔らかい座り心地が包み込んでくれて長時間座っていたくなります。

座面は籐張りとなっています。クッションの支えであり直接お座り頂くと壊れてしまいますのでお気を付けください。チェア自体驚く程軽く、家の中の心地よい場所に運ぶことができます。日当たりの良い場所でお茶を飲んだり、お部屋の片隅でフロア―ライトを使いながらゆったり読書をしたり。ソファーでくつろぐ家族と一緒に映画をみたり。

オーク材、ウォルナット材(オイル、ソープ仕上など仕様)などをお選びいただき張地を上質なファブリック、レザーからお好みのものをお選び下さい。

コロニアルチェア W650×D680×H850  SH460 mm 当店展示品:ウォルナット レザー(THOR301) ¥506,000(税抜¥460,000)

フットスツール  W600×D400      SH460 mm 当店展示品:ウォルナット レザー(THOR301) ¥251,900 (税抜¥229,000)

 

 

納期:国内在庫品は2週間程度、国外発注品は4~5カ月程度お待ちいただくこともあります。お引越しなど納期をお急ぎの場合はスタッフにお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

この記事を書いたひと そごう広島店 近藤

 

OTHER INFORMATION

TOPへ戻る