SLAPMOBLER

Line

INFORMATION

2019.06.13

カールハンセン&サンより「CH30」が復刻

Carl Hansen & Son(カールハンセン&サン)より、65年前にデザインされたハンス J. ウェグナーのダイニングチェア、CH30が復刻されました。その無駄のないデザインと洗練された職人技巧。今日人々がモダンライフに求めるすべての要素を満たす椅子と言えます。また、CH30はアームレスのため、ダイニンチェアとしてテーブルの周りに配置するのに最適。テーブルにぴったりとつけることで限られた空間でもあまり場所を取らずに使用することが可能です。椅子の巨匠と称されるデニッシュモダンの旗手、ハンス J. ウェグナー。完璧な椅子を目指し、生涯に渡り新しいデザインを追求したことで世界的に知られています。1954年にデザインされた、ダイニングチェア、CH30もその一つです。

  

背の部分に施された、クラフトマンシップ溢れる十字形の埋木など、家具職人としての気質が伺える、ウェグナーならではの意匠も随所に見られます。そして相まって素晴らしいコンフォートを生み出す、成形合板製のゆったりとした座面と緩やかな曲線を描くオバール形の背もたれ。CH30は機能と美しさを備えた、デニッシュモダンを代表する逸品と言えます。

 

ウェグナーデザインスタジオの協力のもと、オリジナル図面から忠実に再現したCH30。1954年当時より、現代人の体形に合わせ座面の高さを2㎝高く調整して復刻されます。

展示入荷予定です。

OTHER INFORMATION

TOPへ戻る