SLAPMOBLER

Online

INFORMATION

2024.01.30 / /

バウハウスモダニズムの名作 Knollコレクション

時代は日々進化していき、最先端と呼ばれる驚くような技術もモノも1年経てば古いと感じる現代において100年近くも輝きを失わないマスターピースとして存在する家具がある。

スラップモブラーそごう店では1月30日(火)~2月19日(月)まで、バウハウスモダニズムの名作Knollコレクションとして、いまも色褪せない完成された家具をご紹介します。

世界中の人々を魅了し愛し続けられる理由はどこにあるのか、実際に見て座って感じてみてください。

 

WASSILY LOUNGE CHAIR / 1925年 Marcel Breuer

マルセルブロイヤーがまだバウハウスの家具工房で指導をしていた頃、自転車のフレームから着想を得てデザインしたというワシリーチェア。当時、デ・ステイル運動の構成主義理論を受けたブロイヤーは、古典的なクラブチェアの形状から要素を減らした線と面で構成するデザインを目指し、スチールパイプの実験をはじめました。

 

CESCA CHAIR / 1928年 Marcel Breuer

伝統的な職人技と工業的な手法や素材を組合せ、モダンに仕上げたマルセル・ブロイヤーのチェスカチェア。素材の特性を利用したカンティレバー(片持ち)のフォルムが、柔軟性のある快適さを与えています。

 

MR SIDE CHAIR WITH ARMS / 1927年 Mise van der Rohe

ミース・ファン・デル・ローエの名言である「less is more」(レス・イズ・モア=より少ないことは、より豊かなことである)を体現したアプローチは、MRチェアの前足をカーブに置き換えることによって、素材の疲労を防ぎながら、弾力性のある座り心地を生み出しました。

 

MR LOW TABLE / 1927年 Mise van der Rohe

MRテーブルは、ミース・ファン・デル・ローエがデザインした最も初期のスチール家具のひとつです。

 

WOMB CHAIR RELAX / 1946年 Eero Saarinen

どんな座り方をも受け止めてくれるそのフォルムは、母なる子宮(Womb ウーム)の名の通り、胎内にいることを想起させるような心地よい安らぎを与えてくれます。

 

ROUND TABLE / 1957年 Eero Saarinen

テーブル下のスラム化(椅子やテーブルの脚による混乱状態)を解決するため、エーロ・サーリネンが多大な研究を重ね生みだした一本脚で自立するデザインのラウンドテーブルです。有機的で気品漂う佇まいが魅力です。

 

TULIP CHAIR / 1957年 Eero Saarinen

世界初の一本脚で自立するデザインの椅子であり、それまでの椅子の概念を覆した革命的な椅子です。床から伸びる一本の脚と、花弁のような見事な曲線を描くシェル。そのフォルムから、チューリップチェアと名付けられました。シェル部分はプラスチック、脚部は強度の強いアルミダイキャストを使用し、異なる素材を組み合わせながらデザイン的融合に成功した名作です。

 

”Diamond” ARMCHAIR / 1952年 Harry Bertoia

ダイヤモンドチェアは、ベルトイアが、空間、形状、機能などあらゆる研究を重ねて生み出した優美なチェアです。ベルトイアは工業用素材に崇高な美しさを見出し、実用性だけではなく、芸術作品へと高めることに成功しました。

 

 

バウハウスとは

1919年にヴァイマール共和国(1919年に生まれ1933年に終焉を迎えた。現在のドイツに位置しドイツ革命を経て帝政ドイツが崩壊後発足した国民主権、民主主義国家)成立と、時を同じくして、芸術と技術との新たな統合を目指し、近代建築の巨匠、ヴァルター・グロピウスが創立した学校。先鋭的な造形教育で世を驚かせるも、1933年ナチスの圧政で閉鎖へ追い込まれる。しかし、その教育理念は優れた教授陣によって各地に伝わり、世界へ波及していった。

 

Knoll

ハンス・ノルが1938年にニューヨークで設立。ミース・ファン・デル・ローエや、エーロ・ サーリネンなどの名デザイナーとのコラボレーションによる画期的なコレクション、そしてハリー・ベルトイア、ジャン・リソムやイサム・ノグチなどの芸術家達との共同開発によって、数々のモダンデザインの名作を世に送り出しました。現在は、往年の作品を含む「Knoll Studio」、ボロックチェアに代表される、快適で革新的なオフィスユースに特化した「Knoll Office」、カーテンや椅子張り地等を製造するテキスタイル部門の「Knoll Textiles」と、幅広い分野でインテリア事業を展開しています。素晴らしいデザイナー達がデザインした家具を提案し続け、世界中から高い支持を得ています。

OTHER INFORMATION

TOPへ戻る