SLAPMOBLER

RECOMMEND ITEM

Ball Clock

George Nelson / Vitra / Switzerland / 1949 / ¥34,000~ / Φ33

アメリカ出身のデザイナー、ジョージ・ネルソンらが手掛けています。遊び心が活きたミッドセンチュリーを代表する壁掛け時計で、現在はスイスのヴィトラ社が正規に製造しています。

ジョージ・ネルソンが作ったボールクロック。12個のボールが時間の数字の部分を表しており、ボールの多彩なカラーリングが魅力です。時刻が認識できるものであるという前提のうえで、時計には、つくりやデザインのディテールが美しいものと、遊び心のある特徴的なデザインのものと2タイプに分かれます。このボールクロックは、後者の代表的な存在といえるだろうと思います。
自宅では、ボールが多色使いになったマルチカラーのものを愛用中です。よくお客様から「時刻が分かりにくくないですか?」とご質問をいただきますが、慣れればちゃんと時間を把握することができます(時計の読み方を勉強中の小さなお子様には、少し難しいかもしれません)。テレビやブルーレイなどの液晶画面でも時刻を簡単に確認できるものの、部屋ではやっぱりこのボールクロックで確認してしまう。デジタルよりも絵のような感覚で認識できるのが良いところです。絵を飾るようにこのボールクロックを飾ると、その豊かなデザイン性やアクセントの効いたカラーリングなどで、シンプルな壁を一気に華やかにしてくれます。ボールクロックは、時計の役割を持ったアートといってもいいかもしれません。
6つのカラーリングがあるボールクロック。シンプルなインテリアにはミッドセンチュリーの魅力が倍増するマルチカラー、シックで落ち着きのあるインテリアにはベーシックな黒と、インテリアコーディネートに合わせて選んでいく時間も楽しいですよ。

COMMENT:YAMADA

Ball Clock WORKS

OTHER ITEM

TOPへ戻る